プライバシーポリシー

平成14年4月1日制定
平成28年6月24日改定
株式会社JR東日本ネットステーション
代表取締役社長  鷲谷 敦子

1. 基本方針

株式会社JR東日本ネットステーション(以下、「当社」という。)は、当社が、JR東日本のポータルサイト「えきねっと」の企画・制作・運営・管理等をはじめとした幅広い事業を運営するにあたり、お客さまをはじめとした当社に関わる全ての方の個人情報を適切に取扱うことが、企業としての社会的責務と考え、個人情報の取扱いに際し、関係法令及び社内規程等を遵守し、当社で取扱う個人情報の取得・利用及び管理を適正に行います。
また、以下のプライバシーポリシーを具体的に実行していくため、個人情報に関するマネジメントシステムを確立し、あらゆる個人情報を安全かつ正確な状態で保護します。

2. 法令遵守の徹底について

当社は、「個人情報保護マネジメントシステム−要求事項(JIS Q 15001)」の最新の要求事項及び「個人情報の保護に関する法律」及び「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」をはじめとした、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範等を遵守します。

3. 個人情報の取得、利用及び提供について

(1) 当社は、事業運営における個人情報の取得にあたり、その利用目的を明らかにし、同意を得た上で、特定された利用目的の達成に必要な範囲内で、適正に取得、利用及び提供することとします。なお、取得した個人情報について、同意を得ずに、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えての取扱いは行いません。また、そのための措置を講じることとします。さらに特定個人情報(個人番号を含む個人情報)については、同意の有無にかかわらず、特定された利用目的の達成に必要な範囲内または法令に定める範囲で取り扱います。
(2) 当社は、当社が保有する個人情報の全部又は一部を第三者に提供又は処理等を委託する場合には、提供先又は委託先の選定に際して、当社と同等以上の管理が可能であることを条件とし、秘密保持に関する契約又はこれに準じる契約として締結し、必要な監督等に努めます。

4. 安全対策及び事故防止について

当社は、個人情報を安全正確に保護するとともに、個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止及び是正のため、社内規程やルール等を整備するなど必要な体制を確立し、適切な安全対策を実施します。

5. 苦情及び相談への対応について

当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、個人情報の開示、訂正、削除等を希望される場合、ご本人からの請求かつご本人であることの確認が取れた場合に限り、合理的な期間、範囲内でこれに応じます。また、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に対しても、適切、迅速に対応します。

6. 個人情報に関する個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善について

当社は、個人情報を適切に取扱うにあたり、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範等の改廃等を踏まえ、個人情報に関する個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直すとともに改善していきます。

 

個人情報の具体的な取扱いについて